読売新聞の公式ウェブサイトです。
読売新聞やグループ各社のPR展開のあれこれを幅広く紹介しています。普段は見ることのできないCMや提供番組の舞台裏も…ウェブ限定のプレゼント企画も発信しています。ツイッターのフォローもよろしくお願いします!

五輪を目指す高校生を描いた
ミニムービー
「私は、自称次期日本代表」です

2016年07月29日
 五輪出場を目指す高校生アスリートと、選手を支える人々を描いた新しいミニムービー「私は、自称次期日本代表」ができました。  主人公は女優の小川あんさん演じるバレーボール部キャプテン。支えてくれる家族やチームメート、商店街の人々と“チーム”を組んで試合に臨む姿を描いています。  楽曲は人気ロックバンドのBLUE ENCOUNT(ブルーエンカウント)の新曲「だいじょうぶ」です。  ミニムービーをコンパクトに編集したテレビCMは、BS日テレ「深層NEWS」(毎週月~金曜の22~23時)などで放映します。また、東京・渋谷駅のハチ公口広場前にある「シブハチヒットビジョン」でも、午前7時(午前8時までは音声がありません)から午前0時までの間、約3~5分に1回程度放映されています。

ミニムービー「届けつづける」です

2016年07月29日
  読売新聞が制作したドキュメンタリーミニムービー「届けつづける」です。音楽は佐野元春さんの書き下ろしです。佐野さんのパンチを効かせた「境界線」をバックに、編集、制作、販売などメディアの素の部分を表現しました。ぜひご覧ください!

チームの魅力が詰まっています!
ムック「ジャイアンツ2017」を
10名様にお贈りします

2017年03月28日
 チームの魅力を、撮り下ろしの写真やデータなどで詳しく紹介するムック「ジャイアンツ2017」(読売巨人軍監修)を10名様にお贈りします。  今年のチームスローガンは「新化」。表紙を飾るのは、ワールドベースボールクラシック(WBC)で活躍した坂本勇人選手です。入団した新選手のルポやルーキーへのインタビュー、高橋由伸監督や長嶋茂雄終身名誉監督への特別取材など、読みごたえのある記事が満載です。選手写真名鑑、巨人軍試合日程など観戦に役立つ情報もあります。坂本選手とともに日本代表としてWBCを戦った菅野智之、小林誠司両選手のオリジナルポスターも付いています。詳しくはこちらをご覧ください。  締め切りは4月2日の23時59分。ご応募はこちらです。

パズルで旅行気分!
旅行読売「ご当地パズル」の
抽選結果です

2017年03月27日
 国内の観光地や伝統行事、祭りなど旅に関するパズル(クロスワード、スケルトン)を集めたユニークな本、旅行読売臨時増刊「ご当地パズル」のプレゼント企画に多数のご応募をいただき、誠にありがとうございました。  抽選の結果、千葉市、兵庫県川西市、茨城県つくば市などにお住まいの方々へお贈りします。

「奇想の画家」15年ぶりの大回顧展

2017年03月24日
 戦国時代に活躍した水墨画家、雪村周継(せっそんしゅうけい)の作品を紹介する特別展「雪村―奇想の誕生―」が、28日(火)から5月21日(日)まで、東京・上野の東京芸術大学大学美術館で開かれます。  大胆な筆運びでドラマチックな水墨画を描いた雪村は、伊藤若冲や歌川国芳など「奇想」と呼ばれる画人たちの先駆けとも位置づけられています。今回、雪村の作品約100件に加え、尾形光琳や狩野芳崖ら雪村の影響を受けたといわれる絵師たちの作品約30件も紹介します。  15年ぶりとなる回顧展に向け、担当者は、北は宮城、南は福岡まで約50か所をトラックで借り受けに回りました。会場では、光による作品の劣化を防ぐため、照度50ルクスを超えないように照明を調整。作品の展示期間も制限し、会期中ずっと展示されているのは、全約130件のうち、十数件に限られています。各作品の展示期間は、こちらからご覧になれます。

「お兄ちゃん」の文之介君
顔の変化にもご注目ください
25日放送「ワーズハウスへようこそ」

2017年03月23日ワーズハウス舞台裏
 今週の日本テレビ「ワーズハウスへようこそ」(20:54から、関東地区のみ。読売新聞社提供)は、いよいよ、文之介君(長島暉実さん)の妹・かるたちゃんが父の海外赴任地から単身帰国し、ワーズハウスへやってきます。  妹の帰国を目前にして、書斎でそわそわし始めた文之介君。先週の放送でも、国際電話をかけてきたかるたちゃんに、文之介君は声を弾ませていました。番組スタッフたちは、「文之介のキャラがどんどん面白いことになっている」「普段クールなのに妹のことになると常軌を逸してしまう」と、撮影しながら文之介君の変化を楽しんでいます。演じる長島さんは、「実際には妹や弟はいないので頑張りました」と気分を盛り上げて撮影に臨んでいるようです。  更に、25日の放送分から、表情以外でも文之介君の顔に変化があります。是非じっと見てみてください。

「旅」に関するユニークな本
旅行読売臨時増刊「ご当地パズル」を
10名様にお贈りします

2017年03月22日
 日本の観光地や伝統行事、祭りなど旅に関するパズル(クロスワード、スケルトン)を集めたユニークな本「ご当地パズル」を10名様にお贈りします。  「カギ」をヒントにタテ、ヨコのマスに入る言葉を当てはめるクロスワードと、一度しか使えないリストの言葉をすべてはめこむスケルトン。それぞれ、最後に指定されたマスの言葉を上手に並び替えてできる言葉を答えるパズルがそれぞれ31問ずつ、計62問を収録しています。さらに、編集部が厳選したクイズ17問もあります。答えはすべて「旅」に関すること。ローカル線での待ち時間や、客室でのくつろぎの時間にご活用ください。  締め切りは26日の23時59分。こちらからご応募できます。

大英自然史博物館展が開幕!
招待券のプレゼント結果です

2017年03月21日
 先週開幕した特別展「大英自然史博物館展」(読売新聞社など主催)のペア招待券のプレゼント企画に、たくさんのご応募をくださいまして、どうもありがとうございました。抽選の結果、埼玉県熊谷市、愛知県豊川市、東京都葛飾区などのお住まいの10名様にお贈りします。  8000万点にのぼる博物学標本を有し、観光地としても人気の大英自然史博物館(ロンドン)の所蔵品が、まとまった形で国外展示されるのは初めてです。特別展は、東京・上野の国立科学博物館で6月11日まで開催されています。

読売中高生新聞の新動画
「知っていることだけの世界」です

2017年03月17日中高生新聞CM(ミニドラマ・テレビCM・ラジオCM)
 読売中高生新聞の新動画「知っていることだけの世界」が完成しました。主人公は、テレビCM「未知を開こう」編やグラフィックと同じ、雑誌「セブンティーン」専属モデルの紺野彩夏さんです。  かわいらしい白ネコの案内で、紺野さんが「何かが違う」「何かが足りない」世界に迷い込むところからストーリーは始まります。

「生命を見つめるフォトコンテスト」
入賞作品を集めた写真展
21日まで開催中

2017年03月16日
 日本医師会と読売新聞社が主催する、第18回「生命(いのち)を見つめるフォトコンテスト」の入賞作品29点をご覧いただける写真展が、東京・大手町の読売新聞ビル3階「よみうりギャラリー」で開かれています。  このコンテストは、写真を通して生命の尊さや大切さを考えてもらいたい、との願いを込めて、毎年開催しています。今回は、高齢の方の元気な様子や家族とのふれあい、新しい「命」の誕生を楽しみに待つ姿や、愛らしい動物たちをとらえたものなど、全国から2000点以上の作品が集まりました。  最優秀賞に輝いた伊藤雅明さん(愛知県)の作品「ガンバレ・マスターズ」では、高齢の男性3人がハードル走に挑む様子を捉えています。日本医師会賞の「104歳のお誕生日!」(岩手県の千田久さん)、読売新聞社賞の「ゆかいな妊婦さん」(岩手県の達下才子さん)、審査員特別賞の「独り立ち」(山梨県の武藤瑞穂さん)など、どの作品も人や動物の生き生きとした様子が印象的です。  写真展は21日までで、平日の読売新聞ビル開館時に入場できます(無料。日曜、祝日休み)。入賞作品はこちらからもご覧いただけます。

連載40年の軌跡をご覧になれます
「こち亀展」横浜高島屋で開幕

2017年03月16日
 昨年、連載40周年、コミックス200巻と前人未到の記録を打ち立て、惜しまれながら連載が終了した「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の展覧会「こち亀展」が15日、横浜高島屋の8階ギャラリーで開幕しました。  「こち亀」ワールドが広がる会場には、厳選された原画や映像に加え、作者の秋本治さんが描き下ろして東京・千代田区の神田明神に奉納した約8メートルの絵巻物も展示されています。手で触れたり、写真を撮ったりできる展示物もあります。家族思いの主人公、両津勘吉を描いた名作「兄として…!の巻」の原画も特別に展示中です!「こち亀」ファンの他の漫画家たちが思い思いの「両さん」を描いた作品もあります。  グッズ販売コーナーには、「ハローキティ」とコラボしたものなどユニークなものや限定品もあります。  横浜高島屋での開催は27日まで。詳しくはこちらをご覧ください。

文ちゃんが小学校を卒業
電話での祝福に破顔します
18日放送「ワーズハウスへようこそ」

2017年03月16日ワーズハウス舞台裏
 今回の主役は長島暉実さん演じる文ちゃんこと文之介君。18日放送の日本テレビ「ワーズハウスへようこそ」(20:54から、関東地区のみ。読売新聞社提供)では、小学校の卒業式から帰宅した文之介君に、国際電話がかかってきます。思わず相好を崩す文之介君、その相手とは…。  長島さんは役柄より一つ年上の中学1年生で、ワーズハウスの住人になった2014年に比べると顔つきも大人になり、番組スタッフからは「賢そうな顔をしている」と評判です。そんな長島さんが破顔してしまう演技が、今回の見どころです。今回は「将来が明るい様子」を表す四字熟語をご紹介します。

「マロニエゲート銀座」が
リニューアルオープン!

2017年03月16日
 東京・銀座で30年以上親しまれてきた商業施設「プランタン銀座」が、「マロニエゲート銀座2」(MG2)、「マロニエゲート銀座3」(MG3)となって15日、リニューアルオープンしました。  人気のパティスリー「ユーゴ・アンド・ヴィクトール」「アンジェリーナ」(いずれもマロニエゲート銀座2の1階)やファッションショップなど、マロニエゲート銀座1(MG1、旧マロニエゲート)と合わせて約160の専門店が軒を連ねます。東急ハンズ銀座店(MG1の5~9階)、ニトリ(MG2の5~6階)、ユニクロ(同7階)も営業しています。  SNS用の写真撮影スポットや、ソファがあるドレッサールームなど、ショップ以外にも楽しめるスポットがいっぱいです。詳しくはこちらをご覧ください。

家庭版4月号表紙
テーマは「ワイドパンツ」です

2017年03月15日
 読売家庭版4月号の表紙のテーマは、「ワイドパンツ」です。 スタイリングとイラストを担当する南暁子さんは、「ウエストにゴムが施されているものも多く、着心地がよいのも魅力。しっかりとした生地のものは、大人っぽい印象を引き出してくれます」と、春らしいコーディネートを提案しています。  「読売家庭版」は、本紙読者でご希望の方に毎月お届けしている生活情報誌です(東日本地区のみ)。  この4月号を含むこれまでのイラストは、こちらからご覧になれます。

英国から「始祖鳥」来る
大英自然史博物館展
ペア招待券10名様にプレゼント

2017年03月14日
 8000万点にのぼる博物学標本のコレクションを所蔵し、観光地としても人気を呼ぶ大英自然史博物館(ロンドン)。初の世界巡回展が日本でも開催されます。東京・上野の国立科学博物館で18日(土)から始まる「大英自然史博物館展」(読売新聞社など主催)の招待券(2枚組)を、抽選で10名様にお贈りします。  伝統的に主要所蔵品の貸し出しを控えてきた大英自然史博物館の収蔵品から、えりすぐった数々の至宝が一堂に会します。中でも注目されるのが、今回初来日する始祖鳥の「ロンドン標本」です。爬虫(はちゅう)類と鳥類の特徴をあわせもった始祖鳥は、研究者によっては恐竜に分類されるなど、いまでも議論の的です。このほか、ダーウィンの『種の起源』直筆原稿など貴重な約370点のほか、オリジナルのCG映像も公開します。  応募の締め切りは、3月20日(月)23時59分で、こちらからご応募できます。展覧会は6月11日まで、詳細はこちらからご覧になれます。

報知ガイド「プロ野球選手名鑑」
「ゴルフ3ツアーズ選手名鑑」の
抽選結果です

2017年03月13日
 スポーツ報知発行の小冊子「報知ガイド」の最新刊、「2017観戦ガイド プロ野球選手名鑑」「2017ゴルフ3ツアーズ選手名鑑」のプレゼント企画に、多数のご応募をいただき、誠にありがとうございました。  抽選の結果、川崎市、奈良県生駒市、熊本県山鹿市などにお住まいの方々へお贈りします。  プロ野球公式戦は、セ・リーグ、パ・リーグとも今月31日に開幕します。今年も各選手に熱い声援をお願いします!

私生活でも就職活動スタートです
11日放送の「ワーズハウスへようこそ」

2017年03月10日ワーズハウス舞台裏
 11日放送の日本テレビのミニ番組「ワーズハウスへようこそ」(20:54から、関東地区のみ。読売新聞社提供)は、リクルートスーツ姿のことはさん(斎藤光香さん)が、初めての就職活動から帰宅する場面から展開します。  今春大学4年生になる斎藤さん自身も、収録日の直前に就職活動を始めたばかり。約1年半ぶりに黒髪にし、合同説明会に参加したそうです。番組がスタートした中学生の頃から斎藤さんの成長を見守ってきた市野雅一監督をはじめとしたスタッフたちは、「就職活動を始めたようで良かった」と、安心していました。  今週ご紹介するのは、古代ローマの英雄カエサルがルビコン川を渡ってローマへ進軍する際に言ったとされる言葉です。是非ご覧ください。

もっと見る