読売新聞の公式ウェブサイトです。
読売新聞やグループ各社のPR展開のあれこれを幅広く紹介しています。普段は見ることのできないCMや提供番組の舞台裏も…ウェブ限定のプレゼント企画も発信しています。ツイッターのフォローもよろしくお願いします!

ミニムービー「届けつづける」です

2016年02月18日
  読売新聞が制作したドキュメンタリーミニムービー「届けつづける」です。音楽は佐野元春さんの書き下ろしです。佐野さんのパンチを効かせた「境界線」をバックに、編集、制作、販売などメディアの素の部分を表現しました。ぜひご覧ください!

ガイドブック「古道、街道を歩く」
プレゼントの抽選結果です

2016年05月30日
 いにしえの旅路をたどるガイドブック「古道、街道を歩く」(旅行読売出版社)のプレゼント企画にご応募くださいまして、どうもありがとうございました。抽選の結果、松江市、横浜市、堺市などにお住まいの方々にお贈りします!  本書の詳細は、こちらからご覧になれます。

紙まき色えんぴつを
100名様にお贈りします

2016年05月30日
 色えんぴつとえんぴつ立てを自分で作ることのできる「紙まき色えんぴつ」のセットを100名様にお贈りします。  セットの内容は、赤、青、緑、黄、黒の5色の色えんぴつの芯と、プラスチック段ボールでできたえんぴつ立てです。 芯に、いらなくなった読売KODOMO新聞を巻きつけて、自分だけのえんぴつを作ります。えんぴつ立ても自分で組み立てるので、工作のように楽しむことができます。  締め切りは5日(日)の23時59分で、こちらからご応募できます。  作り方は画像をご覧ください。

今回はスライドショーでお楽しみください
28日放送の「ワーズハウスへようこそ」です

2016年05月26日ワーズハウス舞台裏
 夏服への衣替えはもう終わりましたか?28日放送の日本テレビのミニ番組「ワーズハウスへようこそ」(20:54から、関東地区のみ。読売新聞社提供)は、女子大生のことはさん(斎藤光香さん)が洋服を入れ替える場面で始まります。  今回は、スライドショーでお楽しみください。番組撮影の様子から、カメラには映らない部分までスライドでまとめています。こちらからご覧ください。

歴史の道で再発見!
ガイドブック「古道、街道を歩く」
10名様にお贈りします

2016年05月25日
 いにしえの旅路をたどるガイドブック「古道、街道を歩く」(旅行読売出版社)を10名様にお贈りします。  中山道(木曽路)、日光街道、熊野古道など、観光名所を擁する歴史的な道の途中11か所を取り上げ、沿道の展望スポットや飲食店などとともに、沿道の歴史を体験ルポ風に紹介しています。各所のモデルコースには距離、高低差、所要時間の目安も表示し、体力に合った旅の計画が立てられるようになっています。  締め切りは29日(日)の23時59分で、こちらからご応募できます。

読売KODOMO新聞の巨大バナーお目見え

2016年05月24日
 読売新聞ビル(東京・大手町)ロビーに、読売KODOMO新聞のバナー(垂れ幕、縦7メートル、横2.1メートル)が登場しました。  写真のモデルは、テレビCMに出演した子どもたちです。笑ったり、悩んだりなど、「子どもたちの日常の表情」をテーマに撮影しました。  隣のバナーでは、猫ピッチャーも頑張っています!  是非お立ち寄りください!  テレビCMはこちらをご覧ください。

「世界を切り拓くビジネス・ローヤー」
プレゼントの抽選結果です

2016年05月23日
 企業弁護士13人へのインタビューでその実像に迫った単行本「世界を切り拓くビジネス・ローヤー――西村あさひ法律事務所の挑戦」(中央公論新社)のプレゼント企画にご応募をいただきまして、どうもありがとうございました。抽選の結果、滋賀県東近江市、東京都葛飾区などにお住まいの方々にお贈りいたします!  本書の詳細はこちらからご覧になれます。

今年の「ブカツ応援キャラバン」
1人目のレジェンド講師は
柔道の野村忠宏さんでした

2016年05月20日インターハイ(インターハイ ミニ情報)
 全国高校総体(インターハイ=読売新聞社共催)への出場を目指して練習に励む高校生や伸び盛りの中学生を、最近まで活躍していた名選手や指導者たちが「レジェンド」講師となって直接指導する「ポカリスエット エールと、ともに ブカツ応援キャラバン」が始まりました。  今年は、講師が全校生徒へ向けて激励する講演会も加えた「特別版」も15回開催。初回は7日、徳島県鳴門市の県立鳴門渦潮高校で開かれ、アトランタ、シドニー、アテネの五輪3大会連続で金メダルを獲得した柔道の野村忠宏さんが講師を務めました。  圧倒的な強さで「天才」と呼ばれた野村さんは、講演会で生徒など約720人を前に「最初の試合で女の子に負けました」「インターハイでは1勝もできませんでした」と意外な事実を披露。祖父との特訓や恩師との出会いで心身ともに成長していった体験を話しながら、「本気になれるもの、多少苦しくても諦めないものに出会ってほしい」と高校生にエールを送っていました。  柔道部での指導では、得意技の背負い投げのコツを実演。野村さんに投げられた部員は「組まれたと思ったら、いつの間にか背中が畳についていた」と話していました(当日の様子は、今朝の読売中高生新聞で特集しています)。 今後は野村さんのほか、バレーボールの竹下佳江さん(元全日本選手でロンドン五輪銅メダリスト)やサッカーの山本昌邦さん(元日本代表監督)なども「レジェンド」講師として全国の高校を訪問します。

21日放送の「ワーズハウスへようこそ」です

2016年05月19日ワーズハウス舞台裏
 運動会シーズンですね。21日放送の日本テレビのミニ番組「ワーズハウスへようこそ」(20:54から、関東地区のみ。読売新聞社提供)は、小学生の文之介くん(長島暉実さん)が運動会で応援団長を演じます。  今回文之介くんのセリフは、番組の最初から最後まで、ほぼ「押忍(オス)!」しかありません。長島さんは市野雅一監督から発声の猛特訓を受けて、普段のおとなしいイメージを一変させて、撮影に臨んでいました。  市野監督の迫力に圧倒されていた長島さん。「あのくらい大きな声を出したことは、あまりないです。腹筋を使うのが大変でしたが、市野さんや草刈さんのご指導のおかげでうまくできました」と撮影を振り返ります。主演の草刈民代さんも「(市野監督くらいの大きな声は)おじさんにならないと出ないわ」と、長島さんを励ましていました。  今週は「意気盛んなこと」を表す四字熟語がキーワードです。

企業弁護士の実像に迫る本です
「世界を切り拓くビジネス・ローヤー」
5名様にお贈りします

2016年05月18日
 新日鉄と住友金属の合併(2012年)や旧大和銀行ニューヨーク支店の巨額損失事件(1995年発覚)などの重大案件を解決に導いた企業弁護士たち。その実像に迫った単行本「世界を切り拓くビジネス・ローヤー――西村あさひ法律事務所の挑戦」(中央公論新社)を5名様にお贈りします。  読売新聞東京本社調査研究本部の中村宏之主任研究員が、500人以上の弁護士を擁する西村あさひ法律事務所の弁護士13人と弁護士をサポートする秘書や専門スタッフにインタビュー。企業の合併・買収や事業再生など担当した案件の回想や仕事上の理念を通して、華麗なイメージの企業弁護士たちの素顔を明らかにします。  締め切りは22日(日)の23時59分で、こちらからご応募できます。

読売中高生新聞 新CM「円陣」編
撮影に臨む紺野彩夏さんを
スライドショーで

2016年05月17日中高生新聞CM(ミニ情報)
 「円陣」編で「私について来い!」と元気に叫ぶ女子マネジャー役を演じている紺野彩夏さん。実はスポーツが得意で、休憩時間中には小道具のボールでサッカーを楽しんでいました。  撮影風景のスライドショーはこちらでご覧になれます。

家庭版6月号
「スタイルコレクション」
テーマはドレスです

2016年05月16日
 読売家庭版6月号の「南暁子のスタイルコレクション」のテーマは、「ジューンブライド」の結婚式や披露宴、パーティーに出席する時に重宝するドレスです。  イラストレーターの南さんは、フォーマルでもカジュアルでも使うことができるドレスのスタイリングを提案。ネックレスなどのアクセサリー類がなくても、上品な雰囲気を演出できる着こなし方を描きました。  この6月号を含むこれまでのイラストは、こちらからご覧になれます。

「日本の広い風景」
プレゼント抽選結果です

2016年05月16日
 国内の雄大な風景写真を集めたムック本「日本の広い風景」(旅行読売出版社)のプレゼント企画に多数のご応募をいただきまして、どうもありがとうございました。抽選の結果、岩手県大船渡市、神奈川葉山町、大阪府東大阪市などにお住まいの方々にお贈りします!  このムック本の詳細はこちらをご覧ください。

読売中高生新聞 新CM「円陣」編
メイキング動画です

2016年05月13日中高生新聞CM(ミニドラマ・テレビCM・ラジオCM)
 「インターハイに出て!」「プロになって!」…「私について来い!」  サッカー部キャプテン役の西山潤さんと女子生徒役の紺野彩夏さんの掛け声が響く読売中高生新聞の新CM「円陣」編では、二人とも気合を入れて撮影に臨みました。その様子をCMのメイキング動画でご覧ください。  完成したCMはこちらからご覧になれます。

14日放送の「ワーズハウスへようこそ」です

2016年05月12日ワーズハウス舞台裏
 14日放送の日本テレビのミニ番組「ワーズハウスへようこそ」(20:54から、関東地区のみ。読売新聞社提供)は、女子大生のことはさん(斎藤光香さん)が自動車免許の卒業検定に落ち、落胆して帰ってくる場面で始まります。  ワーズハウスでは、出演者の皆さんが最近体験した出来事をストーリーに盛りこむことがあります。今回は、いろはさん役の草刈民代さんが半年ほど前に運転免許を取得されたことをきっかけに、ストーリーが決まりました。  今週は「竹を割った時のように、止めることの出来ない勢いを表す言葉」として広まった言葉がキーワードです。

TOKYO FM系列「SCHOOL OF LOCK!」に
読売中高生新聞とコラボした新コーナーが登場!
レギュラー放送は13日にスタート

2016年05月11日
 中高生に人気のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!(SOL)」(毎週月~金曜の22時から、JFN系列全国38局ネット)に、読売中高生新聞とコラボした新コーナー「青春サポーターズ」が登場! 13日(金)にレギュラーの1回目が放送されます。  新コーナーは、部活動に情熱を注ぐ中高生を小説仕立てで紹介する読売中高生新聞の連載「部活の惑星」のラジオ版です。マネジャーや控え選手から見た部活の風景や一風変わった活動など、リスナーから寄せられた、仲間を支える「隠れたストーリー」にスポットを当ててラジオドラマ化します。寄せられたエピソードは、読売中高生新聞でも「部活の惑星」風に小説仕立てにし、月1回ほど紹介する予定です。  3日(火)には、SOLの放送時間中「青春サポーターズ」のスタートをPRした特別版が放送されました。SOLのパーソナリティーを務める「とーやま校長」と「あしざわ教頭」は、「大活躍している人はもちろん、目立たなくても部活を支えている、という人の話を寄せてくれたらうれしいですね」と話していました。 レギュラー放送は、毎週金曜午後10時9分からです。ぜひお聴きください!  「SOL」特設サイトはこちら、とーやま校長とあしざわ教頭のインタビュー記事はこちらの読売中高生新聞のサイトをご覧ください。

もっと見る