レジェンド講師 野村忠宏さんが
東海大静岡翔洋の中高生を指導
第2回「ブカツ応援キャラバン」

 名選手や指導者たちが「レジェンド」講師となって直接指導する「ポカリスエット エールと、ともに ブカツ応援キャラバン」。講演会も加えた「特別版」の第2回が27日、静岡市の東海大付属静岡翔洋高校で開かれました。

 講師は、第1回に続いて柔道の野村忠宏さん。演台に立った野村さんは、五輪3大会で獲得した金メダルを手に、「インターハイでの敗退」といった挫折や、恩師との出会いで心身ともに成長していった体験を披露。「可能性は無限だが、時間は無限ではない。1日1日を大切に」と集まった約1040人の中学生、高校生たちにエールを送っていました。

 柔道部での指導では、投げ技のコツを実演。部員たちは「野村先生の柔道に対する考え方が分かり、私たちはまだまだ甘いと実感しました」と話していました。