ファン感謝イベントでデビュー
ミー太郎の等身大パネルです

      

 読売新聞日曜版で連載中の漫画「猫ピッチャー」の主人公、ミー太郎の等身大パネル10種類が完成し、9月16日に東京・大手町の読売新聞ビル3階ギャラリーで開かれた「ファン感謝イベント」で初お目見えとなりました。

 身長は原作通りの40センチ。元気でかわいらしいミー太郎が再現されています。基となったイラスト10種類のうち、ジャマイカのウサイン・ボルト選手を真似たポーズをするミー太郎は、リオデジャネイロ五輪・パラリンピックの開催に合わせて原作者のそにしけんじさんが描き起こしたものです。

 今後も「猫ピッチャー」のイベントなどで随時、掲示される予定です!