今年初の収録日でした
4日放送の
「ワーズハウスへようこそ」

 4日放送の日本テレビ「ワーズハウスへようこそ」(20:54から、関東地区のみ。読売新聞社提供)は、風邪をひいた文之介君(長島暉実さん)を、ことはさん(斎藤光香さん)が説得している場面から始まります。文之介君は学校に行きたいようですが、完治しておらず、いろはさん(草刈民代さん)も心配しています。

 この放送回が撮影された1月中旬は今年初の収録日でした。今年の抱負を伺うと、今春大学4年生になる斎藤さんは「将来は直接的でも間接的でも人が笑顔になってくれるような仕事をしたいです」、長島さんは「特に『き』と『ち』の発音が苦手で、この番組ではっきりと滑らかに話せるようにしたいです」とそれぞれ話してくれました。

 今回は、「いったんよくなったものが、再びもとの状態に戻ること」を意味する言葉をご紹介します。