草刈さんに大福8個
用意しました
4日放送の
「ワーズハウスへようこそ」

いろはさん(草刈民代さん)の視線の先には、おいしそうな大福が!

 4日放送の日本テレビのミニ番組「ワーズハウスへようこそ」(20:54から、関東地区のみ。読売新聞社提供)は、テーブルの上に大福一つを大事に残したまま、ことはさん(斎藤光香さん)と文之介君(長島暉実さん)がカードゲームに熱中しています。そこに入ってきたいろはさん(草刈民代さん)が、その大福をパクリと食べてしまいました。

 この場面の撮影のために、美術の演出を担当する荒木太司監督は大福を8個用意。本番では、1個目で草刈さんにOKが出て、荒木監督が心配していたNGは出ませんでした。口の中いっぱいに大福をほおばった草刈さんは、「おいしい大福だった。大福食べたのなんて久しぶり…」とポツリ。市野雅一監督は「大人が幼い子のお菓子を取るとシャレにならないけれど、こうやって冗談にできるほど二人(ことはさんと文之介君)が成長したんだな」としみじみ話していました。

 今週ご紹介する言葉は「漁師」がキーワードです。是非ご覧ください。

[WIDGET_311]
[WIDGET_782] [WIDGET_778] [WIDGET_792] [WIDGET_796]