番組放送400回目!
新キャストが加わります
1日放送「ワーズハウスへようこそ」

 2009年4月にスタートした日本テレビのミニ番組「ワーズハウスへようこそ」(土曜20:54から、関東地区のみ)は、今週4月1日の放送で400回を迎えます。新年度がスタートするこの日の放送から、文之介君(長島暉実さん)の妹・かるたちゃんが本格的に登場!かるたちゃんは、文ちゃんからくしゃみを受け継いでしまいました。

 小学4年のかるたちゃんを演じるのは、役と同じ学年の住田萌乃(すみだもえの)さん。住田さんは出演回までの収録の合間、「くしゅっ」「くしゅっ」とくしゃみの練習をしていました。リハーサルで「くしゃみをやりすぎてしまったかも…」と心配する住田さんに、草刈民代さん(いろはさん役)さんは「全然やりすぎてないよ」、梅澤利之監督は「この番組では大丈夫だよ」とアドバイスする場面も。一方、知らない言葉を聞くとくしゃみが出ていた文ちゃんは、妹に言葉を教える役回りになります。

 4月1日の放送開始は、いつもより1時間遅い午後9時54分です。是非ご覧ください。

※前回の放送から、文ちゃんの眼鏡がシンプルな縁の形に変わり、大人っぽい雰囲気になりました。