草刈さんが番組の流儀を伝授
20日放送の「ワーズハウスへようこそ」です

 20日に放送する日本テレビのミニ番組「ワーズハウスへようこそ」(20:54~関東地区のみ。読売新聞社提供)は、書斎の掃除をしているいろはさん(草刈民代さん)とかるたさん(住田萌乃さん)が、就職活動中のことはさん(斉藤光香さん)の履歴書を見つける場面から物語が展開します。

 番組の最後の部分(提供ロゴが流れて番組が終わるまでの十数秒間)は台本が空白のため、出演者が毎回、それまでの物語の流れから即興的にセリフを考えて演技をしています。今春から収録に参加したばかりの住田さんは当初、台本に書いてある部分が終わった後もカットが出ない状況に少し戸惑い気味でしたが、草刈さんが「最後は台本が決まっていないから自分たちで考えながらやるの。こういう番組なのよ」と説明。住田さんも息の合ったアドリブを見せてくれました。

 今週は「噓ばかり」を意味する言葉をご紹介します。是非ご覧ください。

[WIDGET_311]
[WIDGET_782] [WIDGET_778] [WIDGET_792] [WIDGET_796]