文之介君の新たな一面です
24日放送「ワーズハウスへようこそ」

24日放送の日本テレビのミニ番組「ワーズハウスへようこそ」(20:54から、関東地区のみ。読売新聞社提供)は、文之介君(長島暉実さん)が主役です。かるたちゃん(住田萌乃さん)のある一言で、文之介君のキャラクターが変わってしまいます。

 今回の台本の途中から「文之介、カッコつけて」との演技説明が書かれていました。収録前、これまではなかったキャラクター設定で戸惑う長島さんに、草刈民代さん(いろはさん役)は「全部の動作を大げさに」とアドバイス。更に市野雅一監督は「キレッキレに」と言って自ら実践して演技指導をしました。その甲斐もあり、本番で長島さんは台本の説明通りに演じ切り、草刈さんからは「上手!」と拍手が贈られていました。

 今週は、失敗を招くのを戒めた言葉をご紹介します。文之介君の新たな一面にもご注目ください。

[WIDGET_311]
[WIDGET_782] [WIDGET_778] [WIDGET_792] [WIDGET_796]