読売新聞論説委員著
「世界情勢を読み解く10の視点」
5人にプレゼント

 読売新聞・森千春論説委員著「ビジネスパーソンのための世界情勢を読み解く10の視点―ベルリンの壁からメキシコの壁へ」を5人にプレゼントします。

 森論説委員は1989年、特派員としてベルリンの壁崩壊を取材、その後ソウル特派員、欧州総局長などを歴任し、長く国際報道にたずさわってきました。本書では、30年近い国際記者としての知見を生かし、今日の世界の地殻変動を読み解きます。

 イギリスの欧州連合離脱、ドナルド・トランプ氏のアメリカ大統領当選――。これら「一見バラバラに起きているように見える出来事も、歴史をたどればつながりが分かることが多い」と森論説委員は言います。これは、森論説委員が長年の取材経験から得た「国際ニュースを理解するコツ」であり、本書はそのコツを形にしたものです。

 森論説委員は「ベルリンの壁崩壊からトランプ大統領当選まで、自分の取材体験をいかし、若い世代に役立つものを作りたいとの思いで執筆しました」と話しています。

 お申し込みは10月1日(日)23時59分までにこちらから。