出演者はみんな本好き
21日放送「ワーズハウスへようこそ」

 21日放送の日本テレビのミニ番組「ワーズハウスへようこそ」(20:54から、関東地区のみ。読売新聞社提供)は、いろはさん(主演の草刈民代さん)、文之介君(長島暉実さん)、かるたちゃん(住田萌乃さん)が夕食の準備をしているシーンから始まります。

収録の合間を縫って、文之介君に語彙力を磨くためにどんな本を読んでいるかを聞きました。「ミステリー系の作家さんが好きでよく読んでいましたが、最近は中学校で入った科学部の活動が忙しくてあまり読んでいない」と答えが返ってきた、まさにそのとき、「私のことも取材して欲しい」とかるたちゃんのかわいい声が響きました。「絵本から小説まで、本を読むのは大好き」と答えてくれました。ちなみにいろはさんは、ロシアの著名なバレエダンサー、マイヤ・プリセツカヤの自伝が愛読書だそう。日本語の大切さを訴える番組にぴったりの3人だと感心させられました。

 今週は、秋の日没の早さを表現した言葉をご紹介します。ぜひご覧ください。