ことはファンには衝撃のシーンが!
11日放送「ワーズハウスへようこそ」

 11日放送の日本テレビのミニ番組「ワーズハウスへようこそ」(20:54から、関東地区のみ。読売新聞社提供)は、書斎でいろはさん(主演の草刈民代さん)とことはさん(斉藤光香さん)が朝食の用意をしている中、かるたちゃん(住田萌乃さん)がカレンダーを眺めるシーンから始まります。

 収録の合間に、くるりと体を回転させたり大きくジャンプしたりする仕草を見せてくれた住田さん。最近バレエの舞台を見て感動し、「バレエを習いたい!」と思ったのだとか。そんな住田さんに、伝説のバレリーナ草刈さんは「今からでも全然間に合うよ。バレエを始めると姿勢も良くなるし」とアドバイス。その言葉を聞いた住田さんはとても嬉しそうな様子でした。いつも美しい立ち姿を見せてくれる草刈さん、「バレエをすると姿勢が良くなる」の言葉にはとても説得力があります。

 今週は、その人本来の姿が生き生きと表れている様子を示す言葉をご紹介します。番組終盤には、ことはファンにとっては衝撃のシーンがありますよ!ぜひご覧ください。