映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」
夫婦の愛に泣けます!

 映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」が12月9日に公開されます。一足先に試写会に行きましたのでご紹介します。

 なぜか妖怪や死神、貧乏神が棲んでいる古都・鎌倉に、仲むつまじい新婚夫婦が住んでいました。しかし、妖怪の陰謀で若い妻は死んでしまい、夫は妻の魂を救い出すために黄泉の国に旅立ちます。奇想天外な設定の中、前半はクスリ(もしくはワハハ)と笑えるラブコメディ、後半は涙なしでは見られない夫婦の愛と絆が描かれます。

 夫婦を演じるのは、主演したテレビドラマ「半沢直樹」が大ヒットした堺雅人さんと、NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」で人気を博した高畑充希さん。小説家という設定の堺さんは、前半は半沢直樹というよりドラマ「リーガル・ハイ」の主人公を思わせるコミカルさ。締め切りに追われながら、貧乏神に対してさえ優しい幼な妻と仲むつまじく暮らしています。

 しかし雰囲気は後半で一転。黄泉の国で妖怪にとらわれた妻を救おうとする夫は、半沢氏も真っ青なシリアスなかっこよさを見せてくれます。

 夫婦が苦難に遭いながら、互いを思って取る行動に心打たれます。2人の年齢が離れているのも実は理由があり、それは後半にわかります。黄泉の国のVFX(視覚効果)もすごい!詳細はぜひ劇場で。