今年の「ワーズハウス」、一番の出来事は…?
12月23日放送「ワーズハウスへようこそ」

 12月23日放送の日本テレビのミニ番組「ワーズハウスへようこそ」(20:54から、関東地区のみ。読売新聞社提供)は、いろはさん(主演の草刈民代さん)、ことはさん(斉藤光香さん)、文之介くん(長島暉実さん)、かるたちゃん(住田萌乃さん)がレストランでクリスマスディナーを楽しむシーンから始まります。

 今回のロケは、読売新聞ビル32階にある社員用レストランで行いました。普段は社員が気軽に使うレストランですが、クリスマスツリーを飾り付けて照明を落とすと、夜景の素敵な高級レストランに早変わり!レストランのスタッフは「照明を工夫することでこんなに素敵な雰囲気になるんですね」と驚いた様子でした。

さて、今年の「ワーズハウスへようこそ」の放映は今回で最後です。ことはさんの就職が決まったり、文之介くんが中学生になったりと、今年は「ワーズハウス」でも色々な出来事がありましたが、一番の出来事は何でしょうか?番組最後に答えが流れますが、皆さんも考えてみてくださいね。

 今週は、成功したときに返済するという約束を示す言葉をご紹介します。ぜひご覧ください。新年は、1月6日から放送を再開します。

[WIDGET_311]
[WIDGET_782] [WIDGET_778] [WIDGET_792] [WIDGET_796]