読売家庭版 表紙「この人をスタイリング」作者 南暁子さんインタビュー

 読売新聞読者でご希望の方に毎月お届けしている生活情報誌「読売家庭版」(東日本地区のみ)。手にとっていただくと、著名人をモデルに描かれたポップで色鮮やかなイラストの表紙に見とれてしまいます。

 「この人をスタイリング」と題した表紙のイラストは、外国人や故人も含めた幅広いジャンルから毎月1人の著名人を選び、その人の表情や仕草などの特徴を捉えながら、似合いそうな服装をイメージして描かれているんです。

 表紙は、2014年1月号からこのデザインの表紙になり、第1回はレディーガガさんでした。

 担当しているイラストレーターは南暁子さんです。テーマとなる人物や服装も、すべて南さんが選んでいます。

 南さんは、ファッション業界でキャリアを積んだ後、IT業界でwebデザインの仕事を行い、イラストレーターとしても活躍されています。

ネット用の「アイコン」の制作や、航空会社の機内誌での連載などで人気を集めています。

イラストの下に付けられた、王冠と角砂糖を組み合わせたマークが、南さんの作品の「証し」です。南さんのツイッターはこちら、フェイスブックはこちらです。

南さんに、表紙を担当して1年あまりが経った感想などをお聞きしました。

 3月には、南さんが手がけたこれまでの表紙の数々を集めたギャラリーページもこのサイトで公開します!

レディーガガさんを描いた「読売家庭版」でのデビュー作(2014年1月号)