「記者編」(15秒)

 一瞬を切り取るために集中力を最大限高める一方、ある時には、被写体の喜怒哀楽に共感しながらシャッターを切るカメラマン。読者が知りたいニュースは何かを常に自問しながら後輩記者を指導する社会部デスク。締め切り間際の緊張感が漂う編集局の雰囲気などをご覧ください。