ワーズハウスへようこそ

番組の舞台裏を紹介

番組撮影風景。なごやかながら厳しい雰囲気が漂います

 日本テレビで毎週土曜、20時54分から放送中の「ワーズハウスへようこそ」(関東地区のみ)は、日常生活で使う言葉の正しい使い方や意味、語源などを楽しみながら学べる番組です。
 女優の草刈民代さん演じる「字引(じびき)いろは」と娘の「ことは」(斉藤光香さん)、おいの「五十音文之介(いそねぶんのすけ)」(長島暉実さん)の3人は、閑静な住宅街に建つ洋館「ワーズハウス」の住人。日本語の知らない使い方や単語を聞くと文之介はくしゃみが止まらなくなります。いつもそれにあわてる「いろは」と「ことは」。ここで監修者の篠崎晃一さん(東京女子大学教授)による用語の使い方や語源の解説が加わる、という展開です。
 このページでは、番組収録の舞台裏や出演者の思い入れなどを紹介しています。

今年は「ごほうびチョコ」!
11日放送分です

2017年02月9日ワーズハウス舞台裏
 もうすぐバレンタインデーですね。11日放送の日本テレビ「ワーズハウスへようこそ」(20:54から、関東地区のみ。読売新聞社提供)は、ことはさん(斎藤光香さん)が自分用に買ってきたチョコレートを巡り、物語が展開します。

今年初の収録日でした
4日放送分です

2017年02月2日ワーズハウス舞台裏
 4日放送の日本テレビ「ワーズハウスへようこそ」(20:54から、関東地区のみ。読売新聞社提供)は、風邪をひいた文之介君(長島暉実さん)を、ことはさん(斎藤光香さん)が説得している場面から始まります。文之介君は学校に行きたいようですが、完治しておらず、いろはさん(草刈民代さん)も心配しています。

番組初のミステリー仕立て
28日放送分です

2017年01月26日ワーズハウス舞台裏
 2月3日の節分を前に、一足早い豆まきです。1月28日放送分では、いろはさん(草刈民代さん)、ことはさん(斎藤光香さん)、文之介くん(長島暉実さん)が誰が鬼の役をやるかでもめています。

「ちょっとしたもめごと」をご紹介
21日放送分です

2017年01月19日ワーズハウス舞台裏
 21日の日本テレビ「ワーズハウスへようこそ」(20:54から、関東地区のみ。読売新聞社提供)は、いろはさん(草刈民代さん)が商店街の福引会場から不満そうな様子で帰宅する場面から展開します。ご紹介するのは、福引会場で起こった「ちょっとしたもめごと」を表す三文字の言葉です。

1年前の斎藤光香さんが登場?
14日放送分です

2017年01月12日ワーズハウス舞台裏
14日放送の日本テレビ「ワーズハウスへようこそ」(20:54から、関東地区のみ。読売新聞社提供)は、ことはさん(斎藤光香さん)が、お正月に写真館で撮影した写真を受け取って帰宅した、という設定から始まります。

ことはさん流「七草がゆ」とは?
7日放送分です

2017年01月5日ワーズハウス舞台裏
明後日1月7日は、無病息災を祈って「七草がゆ」を食べる習わしがありますね。7日放送の日本テレビのミニ番組「ワーズハウスへようこそ」(20:54から、関東地区のみ。読売新聞社提供)でも、七草がゆが登場しますが、ことはさん(斎藤光香さん)が七草がゆ用に意外な草を買ってきて、いろはさん(草刈民代さん)を驚かせます。

日テレ社屋に
「ワーズハウス」登場!

2016年12月16日ワーズハウス舞台裏
 東京・汐留の日本テレビ本社に、ミニ番組「ワーズハウスへようこそ」(土曜20:54から、関東地区のみ。読売新聞社提供)をご紹介するブースが登場しました。縁日の屋台をイメージし、射的で遊びながら、番組のコンセプトである言葉の語源や意味も学んでいただけます。

ワーズもクリスマス模様
17日は今年最後の放送です

2016年12月15日ワーズハウス舞台裏
 もうすぐクリスマスですね。17日放送の日本テレビのミニ番組「ワーズハウスへようこそ」(直前までスペシャル番組のため21:54から、関東地区のみ。読売新聞社提供)でも、ことはさん(斎藤光香さん)と文之介君(長島暉実さん)がクリスマスの飾りつけをしています。一方、いろはさん(草刈民代さん)は、続々と来る忘年会のお誘いの電話で忙しそうです。

試験前の文之介君にことはさんは…
10日放送分です

2016年12月8日ワーズハウス舞台裏
 試験前にこんな経験をしたことがある方もいるのでは?10日放送分では、テストを控えた文之介君に、ことはさんが当てずっぽうで試験に出そうな箇所を教えています。大学講師でもあるいろはさんは、そんな2人の様子にあきれ気味ですが…

斎藤さん、なぜか顔が真っ黒に…
3日放送分です

2016年12月1日ワーズハウス舞台裏
 3日放送分では、海外の赴任先に戻った「お父さん」(ことはさんの父親で、いろはさんの夫)からプレゼントが届く場面から始まります。そして、番組後半では、ことはさん(斎藤光香さん)が顔を真っ黒にさせて登場します…

紅葉を先どり!
26日放送分です

2016年11月24日ワーズハウス舞台裏
 26日放送分では、ワーズハウスの庭のもみじが秋らしい色に染まっています。収録された10月は、横浜市内のハウススタジオ周辺の木々は色づいていませんでしたが、スタッフの方々の努力で見事な紅葉風景が登場しました。

ことはのお父さんが一時帰国!
19日放送分です

2016年11月17日ワーズハウス舞台裏
19日放送の日本テレビのミニ番組「ワーズハウスへようこそ」(20:54から、関東地区のみ。読売新聞社提供)では、海外で働いていることはさん(斎藤光香さん)の父親(草刈民代さん演じるいろはさんの夫)が一時帰国します。

ことはさん自作の
小説のタイトルとは?
12日放送分です

2016年11月10日ワーズハウス舞台裏
 12日放送の日本テレビのミニ番組「ワーズハウスへようこそ」(20:54から、関東地区のみ。読売新聞社提供)は、ことはさん(斎藤光香さん)自作のミステリー小説の原稿を、いろはさん(草刈民代さん)が読んでいる場面から展開。ことはさんがつけたタイトルに、いろはさんと文之介君(長島暉実さん)からつっこみが入ります。

7年間お疲れさまでした
大森美孝プロデューサーが卒業

2016年11月4日ワーズハウス舞台裏
11月5日放送の日本テレビのミニ番組「ワーズハウスへようこそ」(20:54から、関東地区のみ。読売新聞社提供)。この収録の日に、2009年の番組スタート時からプロデューサーを務めてきた大森美孝さんが番組を卒業しました。

もっと見る